山形県デートスポット 詳細情報

鳥海ブルーライン

ふたりで体験したい感動の美しさ!ドライブデートなら夕方頃を狙おう

全長34.9kmの山岳ドライブウエイ。間近に迫る鳥海山、眼下には日本海の大パノラマが広がり、絶景中の絶景を堪能ながらのドライブが可能。5月中旬頃までは雪の回廊を眺めることができ、目に鮮やかな新緑、秋には紅葉と四季折々の表情を楽しめるのも魅力のひとつ。カップルで出かけるならやはり、夕方頃を狙うのがベストだ。とにかく、涙が出そうになるほどキレイ。
鳥海ブルーライン 地図 ストリートビュー

いまどきの鳥海ブルーライン事情

鳥海ブルーラインを北側の秋田県側から登ったです。はじめの方は森の中だが、だんだんと登っていくと、森を抜けて眺めがよくなってくる。途中にいくつか、休憩用の駐車場がある。「鳥海ブルーラインから見た日本海」というのが、新・秋田八景の1つらしいので、視界の開ける駐車場では、ぜひ景色を眺めたい。道はけっこうくねくね。追越車線などはない。鉾立は、この道の最大の休憩所&展望所なので、通りすぎるのは損。そこからはすこし平坦に走り、山形県へ。県道210号 鳥海公園吹浦線になるようだ。山形側はあまり休憩用の駐車場もなく、森の中が長い。逆方向に走った方が、道からの眺めはいいかもしれない。

[観光DATA]

  • 住所:山形県飽海郡遊佐町
  • 営業:4月下旬〜11月上旬は24時間走行可
  • 料金:無料
  • 地図:鳥海ブルーライン
  • デートタイプ:ドライブデート