東京デートスポット 詳細情報

清澄庭園

歴史深い景観と、季節が織りなす自然を持ち合わせた東京の観光名所

紀伊国屋文左衛門の屋敷跡とも言われ、三菱財閥の祖岩崎弥太郎が1885年に完成させた。泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式築山山水庭園で、都心にいながら清々しい気分を堪能できる。 サクラの木が20本ほど植えられ、花見スポットにもなっているほか、ツバキの名所としても有名。
清澄庭園 地図 ストリートビュー

都心にもっとも近い癒し空間。のんびりデートに最適。

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」です。見どころは三つの中島を配した広い池、泉水。池の端に石を飛び飛びに置いて、その上を歩きながら景観の変化を楽しむ事ができる磯渡り。庭園に置かれている伊豆磯石、伊予青石、紀州青石、生駒石、伊豆式根島石、佐渡赤玉石、備中御影石、讃岐御影石などの名石。富士山にたなびく雲を表現した築山。昭和28年に貞明皇后の葬場殿の材料を使って再建された大正記念館。また、松尾芭蕉の有名な句を刻んだ石碑。池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物。川と海に近いこともあって種々の野鳥を楽しむバードウォッチングなど、デートを楽しみながら学びと発見のあるスポットです。

[観光DATA]

  • 住所:東京都江東区清澄3-3-9
  • 営業:9:00〜17:00、無休
  • 料金:大人150円
  • 地図:清澄庭園
  • デートタイプ:アクティブデートデートデート