東京デートスポット 詳細情報

グランベリーモール

当たり前の日々だってデートに変えるお買いものデート

グランベリーモールは東京急行電鉄が開発したショッピングモール。アウトレット中心のショッピングモールで、アウトドアやインテリア雑貨のゾーン、10スクリーンを備えたシネマコンプレックスなど4つのゾーンで構成。敷地内は広大で、ストリート名が刻まれたプレートを見ていると町田にいるのを忘れてしまいそう。散歩がてら犬を連れて歩いたり、カフェでまったりするだけでも充分楽しめる。

レストランや映画館もあるので一日ここで過ごせてしまう。なんともお手軽なデートスポット。こういうところは無理して行く感じではなく、何んとな〜く「グランベリーモールいく?」的なノリがBEST。そう、これは日常。日常をデートに変える!こうでなくてはw。そして帰りはスーパーで晩御飯の買い出し…は生活感ですぎ?(笑)

グランベリーモール 地図 ストリートビュー

なんでもある、なんでもできるからこその厳選デート

都内に来ればなんでもありますよ、たしかに。それは当り前になってしまっています。でも、なんでもあるからこそ迷ってしまうってことありませんか?正直どこに行っていいかわからないと…。ま、そのためにこのサイトがあるんですがw。こういうモール系で押さえたいのは「ハズレない店」。飲食系に偏った意見ではありますが、ここ行けば間違いないという店を開拓しておくとデートはスムーズに進みます。チェーンの店が多いので、気に入った系列のものがなにかしらあるでしょう。なければ下調べ。味を期待してはいけません、ボーダーラインを探るのです。「これならまぁOK」っていうラインをね。そうはいっても困ってしまうという方には、いくつかお勧めをばご紹介します。

腹ペコ男子には「アウトバック・ステーキハウス」一歩足を踏み入れば、そこはまるで、オーストラリアの大自然に囲まれた大地にたたずむレストランのよう。店内には、原住民アボリジニのアートや、オーストラリアの美しい風景の写真、そしてテーブルには、肉厚なステーキなどの豪快な料理の数々。玉ねぎを丸ごと揚げた「ブルーミン・オニオン」がオージーっぽさが直球で感じられますw胸やけ必至

オシャレな気分になりたいな「ワイアードキッチン」レストランとは言わず、あえての「カフェ」。その響きだけで1ランク上のデート感。さらにあえての「カフェ飯!」あなたはもうお洒落泥棒w(●´艸`)きゃー

[観光DATA]

  • 住所:東京都町田市鶴間3-4-1
  • 営業:10:00〜20:00、無休
  • 料金:無料
  • 地図:グランベリーモール
  • デートタイプ:ショッピングデートデートデート