栃木県デートスポット 詳細情報

長岡百穴古墳

弘法大師の一夜の作と言われる仏像も

凝灰岩の丘陵斜面に掘り込まれた横穴群で、7世紀前半のものと推測されている。周辺には他にも大塚古墳、谷口山古墳、瓦塚古墳などが点在。横穴の大きさは、縦横約1m、奥行きは約2m。穴の奥壁には、室町時代後期の作とされる立像、座像など、多彩な表情の観音像が浮き彫りされている。
長岡百穴古墳 地図 ストリートビュー

カッパドキアを思い出す

関係ないんですけどね。信心深い人々が柔らかい岩の近くに集まると、なにか彫らずにはいられないんですねwそんな共通項があるような。たくさんの穴にそれぞれの想いがつまってるんですねぇ。ただすぐ横に畑とかあって、現在の生活には全く無用なんだなって思い知らされます。歴史を紐解きながらといきたいところですが、この穴についてあまり多くは解明されていないようでw想像力がかきたてられます。

[観光DATA]

  • 住所:栃木県宇都宮市長岡町550
  • 営業:自由
  • 料金:無料
  • 地図:長岡百穴古墳
  • デートタイプ:見所スポットデートデートデート