栃木県デートスポット 詳細情報

金精道路

紅葉時の美しさは必見!早朝がおすすめ

群馬県と栃木県を結ぶ山岳スカイライン。国道120号は、栃木県日光市から群馬県沼田市まで、奥日光を抜けていく国道。日本ロマンチック街道の一部でもある。東に日光、西に丸沼・菅沼を配した、自然あふれる魅力的な道路で、日光市内や中善寺湖畔とは違った楽しみがいっぱい。新緑や紅葉の美しさは有名だが、この時期、渋滞は避けられないため、早朝のドライブがおすすめだ。
金精道路 地図 ストリートビュー

金精道路でワイルドドライブデート

いろは坂に比べるとかなりワイルドな山肌が広がる景色。栃木の奥深さを感じます。湯ノ湖方面から上っていくと、右手に中禅寺湖の眺めがいいな、と思ったところの先で左カーブすると、道路左側に駐車スペースがある。金精峠トンネルまで1キロ強のところ。ここが、湯ノ湖と男体山と戦場ヶ原を眺め降ろせる好展望場所。道路脇にスペースがあるだけで、何の名前も施設もない場所だが、沿道随一の展望場所なので、ぜひとも立ち寄るべき。金精峠トンネルを抜けると群馬県に入る。群馬側から一度通ったことがあるがトンネル前までは山の中なので遠くが見えない。その圧迫した感じから一気に解放されるのでこのルートの爽快感も味わってほしい。ちなみに群馬側の道も紅葉の時期はたいへんな美しさw。赤は少なく全体に黄色でしたがかなり気分が盛り上がりました。

[観光DATA]

  • 住所:栃木県日光市湯元
  • 営業:自由
  • 料金:無料
  • 地図:金精道路
  • デートタイプ:ドライブデートデートデート