北海道デートスポット 詳細情報

テイネオリンピアスキー場

札幌市内中心部から約40分のアクセスが人気石狩湾を望むロケーションもオススメ

白樺平エリア(3コース)と聖火台エリア(2コース)の2つのエリアがあり、初級者から上級者までが楽しめるように工夫されている。スノーボードもOK。各ゲレンデの頂上からは石狩湾を望め、ロケーションは抜群。もっと上達したい!というカップルは、全道で最も古い歴史を誇るスキースクールやハイレベルなレッスンで定評のあるボードスクールで腕を磨いてみては?
テイネオリンピアスキー場 地図 ストリートビュー

結局最後に笑うのはテイネオリンピアスキー場デートだろう

1972年、札幌オリンピック競技会場になって以来、北海道を代表するスキー場。あの長野オリンピック女子モーグルで金メダルに輝いた「里谷多恵」選手のホームゲレンデ。モーグルの聖地にふさわしいダイナミックな36度の急斜面が1,000m以上続く北かべコースは、圧雪車など入ることができない林間をくぐるコブ斜面の連続!このコースを征した者だけが本当のエキスパートと言えるほど。また、女子大回転コースの中腹には最大斜度34度の壁が待ち受けている。最近は、100mの本格ハーフパイプ、テーブルトップ、クォーターヒップ、ハンドレールなどのコースも新設され、トリッキーなボーダーやフリーライドスキーヤーにも人気が高い。また、リフト券全てがオリンピアゾーンとの共通となっている。8人乗りゴンドラが二つのゾーンを結び、オリンピアゾーンまでの連絡コースもある。ハイランドの頂上からはなんと、全長6kmのロング滑走が可能。長いコース最高です!

[観光DATA]

  • 住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593
  • 営業:9:30〜16:00、ナイターあり、無休
  • 料金:1日券3500円
  • 地図:テイネオリンピアスキー場
  • デートタイプ:季節限定デートデートデート