群馬県デートスポット 詳細情報

照葉峡

秘境ならではのスケール!つづみの滝の紅葉は圧巻!

利根川の支流、楢俣川沿いに位置し関東の奥入瀬渓谷と呼ばれる。せんりゅうの滝、ひすいの滝など俳人の水原秋桜子が命名した11の滝の美しい流れと赤く染まる山々が調和し、秘境ならではのスケールに圧倒される。県道の湯の小屋から先は、11月中旬〜6月上旬冬期閉鎖となるので注意。
照葉峡 地図 ストリートビュー

美しい渓谷で紅葉デート

関東の奥入瀬とも呼ばれる照葉峡(てりはきょう)。湯の小屋川の上流に続く秘境の趣あふれる渓谷。利根川の支流、楢俣川沿いに位置し、11の小滝と清流と紅葉がまことに素晴らしく、詩人水原秋桜子[みずはらしゅうおうし]が日本一の紅葉と言われたみなかみ町の知られざる名所であります。峡谷の長さは11kmほどで潜竜の滝、翡翠の滝、鼓の滝など俳人の水原秋桜子が名前をつけた11ヶ所の滝があります。渓谷の紅葉の中を滝や渓流が流れる景色はとても美しく、滝めぐりを楽しみながら紅葉狩りを楽しめます。下流の潜龍[せんりゅう]の滝から上流のひぐらしの滝までは約5km。6月頃の新緑、10月中〜下旬の紅葉は特に美しい(県道の湯の小屋から先は11月中〜6月上旬閉鎖)。

[観光DATA]

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原
  • 営業:自由
  • 料金:無料
  • 地図:照葉峡
  • デートタイプ:季節限定デートデートデート