群馬県デートスポット 詳細情報

熱の湯

草津名物といえばやっぱりコレ体験せずには帰れない!

草津のシンボル的存在、湯畑正面にある。草津の独特な入浴方法「時間湯」に入る前の準備体操「湯もみ」を実演。お揃いの衣装に身を包んだ女性たちが、草津節に合わせて、長さ2mの板でリズミカルにお湯をかき回す。土日は湯もみ体験も可能(要問合せ)。簡単そうに見えるけど、試してみると意外と難しい!
熱の湯 地図 ストリートビュー

草津伝統の時間湯と湯揉み。

草津温泉には、湯畑のすぐそばにあるので観光客が最も利用しやすい「白旗の湯」の他、全部で18ヶ所の共同浴場がある。これらはすべて無料で開放されている。その白旗の湯の隣に「熱の湯」がある。ここは共同浴場でなく、草津伝統の湯揉みと踊りを湯揉みショーとして観光客・宿泊客に有料で見せている。草津には江戸時代から「時間湯」という独特な入浴方法が伝わっている。源泉は51℃から94℃もあり、刺激性の強い強酸性泉だ。この泉質と高温を活かした温泉療養が時間湯である。しかしこの高温では入浴できないので、水を加えずに温度を下げ湯をやわらかくするために幅1尺(約30cm)長さ一間(約180m)の板で湯を揉む。これが湯揉みである。公演時期と開演時間は熱の湯HPで確認頂きたいが、ほぼ年間を通して朝夕、4回から6回程度、およそ30分弱のショータイムとなる。(入場券:500円)

[観光DATA]

  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津414
  • 営業:10:00〜17:00(1日6回)、12月3日〜25日休業
  • 料金:500円
  • 地図:熱の湯
  • デートタイプ:温泉デートデートデート